遠近両用測定器「EPILOAD_エピロード」

遠近両用メガネをお作り頂くときに必須の「目の測定」。その測定を専用の機器を使ってより正確に測定します。

■デジタル測定器で目の位置を実測

 

遠近両用測定器

遠近両用測定器「EPILOAD」

 

遠近両用アイポイント計測器「EPILOAD_エピロード」を導入いたしました。
正確で快適な遠近両用メガネを作るのにかかせない

●遠くを見る時の目の位置 ●近くを見る時の目の位置 ●左右の瞳孔間距離
●メガネを掛けた時の目の高さ ●メガネの目からの距離 ●インセット量

を、正確に測る事ができる測定器です。

中でもインセット量を測定する事は快適な遠近両用レンズにかかせません

快適な遠近両用メガネにかかせない「インセット量」を正確に測定

「インセット量」とは遠くを見る時と比べ、近くを見る時に目が寄ります。この目が寄る量の事を「インセット」と言います。

エピロード説明画像

この「インセット」快適な遠近両用メガネにはかかせないものです。
どれくらい重要なものかといいますと・・・

従来の遠近両用レンズの設計は、レンズの上部で遠くを見て、下部で近くを見る設計になってます。

遠くを見る位置は設定できますが、近くを見る位置は決められています

エピロード説明画像

なので、人によっては自分の視界が通る近用のポイントとレンズの近用のアイポイントにズレが生じます

エピロード説明画像

 

そこで、インセットを使えば、お客様一人ひとりに合わせて近用アイポイントを設定するため、視線移動も自然でスムーズ。快適な視界が得られます

エピロード説明画像

遠近両用メガネに満足されている方は更に快適なメガネを、不満を感じてる方は満足いくメガネをお作り致します。

遠近両用メガネは当店にお任せください。