鼻幅が調整できない!! そんな時の鼻盛り・鼻あて・クリングス加工

こんにちは、金正堂の嘉山です。

 

今日は冬至。昼の時間も短いですが、師走らしい寒さで年末を実感できますね。

 

さて、普段お使いのメガネやサングラスでセル枠(プラスチックフレーム)をお使いの方も多いかと思います。

もちろん、問題無くお使いの方が大半だと思いますが、鼻あて部分で困っていることはありませんか。

・メガネがズレやすい

・メガネが顔に近づきすぎている

・まばたきするとレンズにまつげがあたってしまう などなど

セル枠は、鼻パッドがついていないタイプのフレームがすごく多いので、このような問題も多々あるのです。

 

このような事でお困りでしたら、鼻パッドを取り付ける事も可能ですよ。

鼻盛り比較(右目側:加工済)

鼻盛り加工

↑見た目をあまり変えずに鼻盛りの高さを高くしたり

 

もともとついている鼻あてを取り除いて、鼻パッドを取り付けたり

方法はいろいろです。

 

お持ち頂ければ、その場で最善の方法をご紹介できますので、お困りでしたらお気軽にご相談ください。

詳細ページはこちら